>  > 出稼ぎ専門の風俗店を運営するのはお金が掛かる

出稼ぎ専門の風俗店を運営するのはお金が掛かる

出稼ぎ店なので出稼ぎに来てくれている女の子が中長期間お店に在籍することはないです。1週間や2週間の短期が主に出稼ぎの期間なのでどんどんお店のキャストは変化していきます。お店としては常に新商品を出せている状態なので、ユーザーの動きも活発になるかもしれませんが、それは求人が上手くいっている場合での話です。女の子が少なかったり、応募がなかった場合は運営休止をせざるを得ません。定期的に尚且つ、複数人を採用できる為には何が出来るのかと言えば、待遇を良くする以外ございません。何でも良いのですが、求人サイトを見ていて何が一番重要視されているのかと言えば、給与や福利厚生等の待遇なのです。わざわざ待遇の会社で働く物好きはほとんどいないと思いますが、待遇の良い会社の場合だと是非そこで働きたいと思いますよね。それと同じように風俗店でも自分の稼ぎを少し減らしてキャストに還元してあげることが出来れば、お店も少し儲かって、出稼ぎの女の子も稼げるという双方wim-winのかたちになるのでそれが一番良いですし、求人もお店も上手く運営していけそうです。これを怠ってしまうと大変です。他の店舗に靡いてしまってなかなか求人は集まりません。どのお店も女の子を欲しています。まさに喉から手が出るほど欲しい状況で、風俗店のみならず一般企業でも人手不足が深刻化しているので風俗業界では更に厳しい状況です。だからこそ、待遇はしっかりして女の子にしっかり還元できるように足場をしっかり固めて運営していくのは第一優先事項になってきます。長々と綴ってきましたが、これらを全てこなせてやっとスターと地点です。あとは運営していく中でどうやって売上を伸ばしていくか、運営ぞ続けていくのかが非常に重要になってきます。特に出稼ぎ専門の風俗店の場合は、先にも述べたように女の子の出入りが激しいです。長短期間で何十人と入れ替わる店舗が有ると聞いたことがあります。また、出稼ぎに来てくれる女の子の為にマンション寮やアパートを用意してあげないといけません。用意できなければビジネスホテルを連泊で利用するほかありません。それでもかなりの費用が掛かります。寮を用意できるか、できないかで大きく違います。マンション経営を行っている方が風俗店を営業する分にはそんなに苦労することでもないですが、元手が何もないのであればそれは至難を極めます。

[ 2015-07-29 ]

カテゴリ: 求人体験談

風俗・デリヘル 出稼ぎでお悩みの女の子が読む四国/高知の求人情報